ガレット・デ・ロワ

ちょっとすぎてしまったのですが、1月にフランスのあちこちのパン屋さんで目にする「ガレット・デ・ロワ」を本日はご紹介。

ガレット・デ・ロワを日本語にすると、「王様たちのケーキ」とでも訳せましょうか・・・?
(ガレットとは円形の平たい焼き菓子を指します。)

このケーキをキリスト教の公現節(1月6日)に、家族で切り分けて食べ、切り分けられた自分のケーキにフェーブ(昔はソラマメでしたが、現在は多くの場合は陶器の人形です。中にはプラスチックなどで作ったものもあります。)が入っていた人は王冠をもらい、家族から祝福を受け、一年が幸せになる、というものです。

私が通っていたパリの中学校でも、1月6日あたりになると給食のデザートにこのガレットが出ました。
最近では、フェーブが当たって王冠をもらった子は、好きな子にこの王冠を渡して告白する、というイベントに変わってきているそうです、
私も中学の時に、この習わしを知らないクラスの外国の女の子が、クラスのフランス人男子になんとなく王冠を渡してしまい、フランス人の男の子は照れてしまい大変なことになった、なんて記憶があります。

陶器でできている人形は、なんとなく懐かしく、私はフランスに住んでいたときは集めていました。

バターたっぷりのこのガレットは、1月いっぱいでしたら、まだ多くのパン屋さんで売られているのでぜひお試しください。
最近は、一人用の小さいサイズも売ってます。


ガレットと王冠


陶器のフェーブ


フランス旅行の
お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL: 06-6316-3355  FAX:06-6316-3380
────────────────────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL: 0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


パリでシャンパンを味わいましょう

 フランスでもシャンパンはやはり高価な物。
クリスマスや大みそか(レヴェイヨンというパーティーをします)、記念日など特別な日に栓を空けます。

今年こそ、せっかくパリに行ったらシャンパン・バーへ行ってみましょう!
日本のレストランでは、グラスシャンパンだと種類が限られてしまいますが、さすが本場のフランス。
シャンパン・バーではグラスシャンパンも多く取りそろえてあります。

観光の後にちょっと贅沢に・・・☆
簡単に寄れるところにあるバーをご紹介いたします。

☆POINTBULLES☆
サン・ジェルマン市場の中にある、レバノン人のシェフが経営するシャンパン・バー。
シャンパンに合うタパスも豊富です。
また、ここでしか味わうことができない、シャンパンベースのカクテルもお勧めです。
住所:7 rue Clement, 75006 Paris
www.pointbulles.com

☆BAR A CHAMPAGNE DE LA TOUR EIFFEL☆
世界的に有名な、エッフェル塔の3階(頂上)にあるユニークなバーです。
パリの夜景を眺めながらロマンティックなひと時を過ごせます。
また、置いてあるシャンパンは全て、ミシュラン星付きのシェフ、アラン・デュカスがセレクトしたもの。
1杯10ユーロからとお手頃価格なのもうれしいです。
住所:エッフェル塔の3階
www.restaurants-eiffel.com

☆FLUTE BAR & LOUNGE PARIS☆
ニューヨークに本店のあるバーがパリのシャンゼリゼに2008年に登場しました。
シャンパンを多くの人に味わってもらおうというコンセプトで作られました。
びっくりするのは、そのシャンパンの種類の豊富さ。
毎週火曜日にはハッピー・アワーもあったり気軽に行けるのも嬉しいところ。
住所:19 rue de l'Etoile, 75017 Paris
www.flutebar.fr

でも、せっかくならシャンパーニュ地方まで足を延ばして、セラーを見学するのもお勧めです。
日帰りで行ける距離なので、ぜひ行ってみましょう!
どうして、シャンパンは高価なのか、セラーを見学すると納得できます。

ご興味のある方は、お問い合わせください!



ご参加の希望の方は弊社にお問い合わせください。

フランス旅行の
お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL: 06-6316-3355  FAX:06-6316-3380
────────────────────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL: 0422-27-1253  FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


楽しいガイドツアーでした!

2013年☆明けましておめでとうございます!

今年のパリのお正月は暖かかったそうです!
フランスは「お正月3が日」という概念はないので、1日はお休みですが2日から普通にお仕事が始まります。。
日本人にはなかなかなれないですね。

さて、新年よりお客様より温かいメールをいただきました。
12月にご家族でヴェルサイユ宮殿、パリ市内観光と手配させていただきましたお客様からです。
本当にありがとうございました!

2013年も素晴らしいフランス旅行、フランス挙式をお届けできるよう、社員一同がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします☆

下記、お客様からのメールです。

「無事ヨーロッパ旅行から帰ってきました。
今回アテンドいただいた新井さんは大変素晴らしい方で、お陰様で本当に充実したパリ旅行を楽しめました。
見学コース、食事のレストランなど彼女のアドバイスで今まで知らないパリの魅力を味わえました。
人柄も素晴らしくて家族一同感謝しています。
よろしくお伝え下さい。良い方をアレンジいただき有難うございました。」



フランス旅行の
お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL: 06-6316-3355  FAX:06-6316-3380
────────────────────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL: 0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


車いすでの感動のフランスの旅

車いすの方2名様と同行者の方6名様、8名様での個人旅行をお手配させていただきました。
ロワールのシャトーで泊り、モンサンミッシェルにも1泊の手配も組み入れたツアー内容でした。
---------------------------------------- 
<お便り>
このたびは大変お世話になりました。
小川さんと現地ガイドのビシリアさんのお陰で安全で本当に楽しい旅行ができました。
私たちのワガママをすべて聴いていただき本当にありがとうございました。
 
KLM航空の対応は成田空港からなかなかひどいものでしたが、それ以外は本当に
楽しい思い出しかありません。
 
車椅子が2台乗る車は本当に便利で感動ものでした。
ドライバーは車椅子の対応に慣れており、何の不安もありませんでした。
あまりに便利でしたので、最終日にモンマルトルからの復路も急遽お願いしてしまいました。
料金をお支払しますので、請求してください。すみません。
 
ビシリアさんはとっても頼りになるガイドさんでした。
ルーブルもヴェルサイユもスムーズに案内していただきました。
自分たちだけだったら・・・時間ばかりかかって、人酔いしてしまったでしょう。
ビシリアさんが混雑した美術館で人ごみを蹴散らす様子を小川さんにも見せたかったです。
お陰で車椅子組も存分にモナリザをはじめとした芸術を楽しめました。
ルーブルまでバスに乗りましたが、これが思いのほか便利でした。
日本にもこんな路線バスがほしいと思ってしまいます。
 
ロワール古城めぐりも本当に楽しかったです。
車椅子では入れない所ももちろんたくさんあったのですが、ロマンチックな気分を十分味わえました。
シセー城では素晴らしいお部屋を予約していただきまして本当にありがとうございます。
今までに経験のないような素敵なお部屋に感動しました。
ドレスアップしての夕食、マダムたちはひととき乙女になっていましたよ。
夜は満点の星空、流れ星がきれいだったそうです(私は疲れて寝てしまいました)。
みんな一生忘れられない素晴らしい思い出になったと思います。
 
モンサンミッシェルは車椅子組は入口だけでしたが、買い物を楽しみました。
ライトアップされたモンサンミッシェルは美しく、寒さを忘れてみんなで眺めていました。
ホテルも十分な広さがあり、使い勝手が良かったです。
ホテルからモンサンミッシェルまでの道のりは整備されていて、車椅子でも何の不自由もありませんでした。
 
ビシリアさんはとってもタフな女性でした。
本当は疲れていらしゃったかと思いますが、私たちには疲れた顔をみせず、一緒に高いテンションに付き合ってくれました。
パリでの生活、流行などいろいろなお話を聴けました。本当に楽しい時間でした。
観光に忙しくてお買いものする時間がなかなかとれなかったのが残念でした。
ユーロが余ったまま帰国してしまいましたので、また、近いうちにヨーロッパ旅行を企画したいと思います。
そのときは、また是非、フランスワールドの小川さんにご相談したいと思います。
また、私たちのワガママをきいてくださいますか?
                                Y.K様より


お便りいただきありがとうございました。
またの機会をお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス
〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL:06-6316-3355  FAX:06-6316-3380
────────────────────────────
●東京オフィス
〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL:0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

ムーランブレジョンでの絵画レッスン

ムーランブレジョン・・・本当に素晴らしいところです。オーナーの画家のジョナサンはとても優しいいい人で、絵のレッスンはかなりの教え上手とのこと。彼の作品も素晴らしく先日東京のお医者さんのご夫婦が行かれた時、ジョナサンの絵を安く購入されてそうです。(120万? だったかな)
絵の興味のある方、お子様の才能を伸ばしたい方、美術系の学生さんのグループ合宿にもいいと思います。

下記の写真はレッスンの様子です。
ムーラン

 パリから約2時間、ロワールの西にあるソーミュールより北へ約30分に天国のように素晴らしいオーベルジュ・ムーランブレジョンがあります。オーナーで画家のジョナサンのアートレッスンが初めて絵を描く人にも素晴らしい感動を与えてくれるという評判です。

ここに体験された方の抜粋したメッセージをご紹介いたします。
□27歳 女性
・・・そして何よりアートレッスン。私は絵を描く事とは縁のない生活で絵を見るのは好きですが、絵を描く事はほとんどありませんでした。むしろコンプレックスの塊でした。ジョナサン氏の見事な教え方で自分でも思った以上の絵の出来栄えに驚いています。ちゃんとレッスン受けたらこんなに描けるようになるのかしら?と思いましたが、多分他の先生ですとこうはいかなかったかもしれません。何より自分の心の変化があり、絵を描くこと自体拒否反応を示していたのに、今では絵を描く事はとても楽しい!と感じるようになりました。
・・・
アートレッスンアートレッスン

□11歳の女の子供様
・・・ムーランブレジョンは素晴らしい田舎でした。
二年前にイエローラブラドールを亡くし、まだまだ立ち直れないでいたのですが、出迎えてくれた三色のラブラドールに思わず涙してしまいました。
孫と私たちにずっと離れずにいてくれて、我が家の飼い犬がここに生まれ変わっていたのかと慰められました。たった一泊では足りなかったというのが感想です。
孫とは別に暮らしておりますので、週末には来ると思いますので写真などを見ながら詳しい感想を聞いてみたいと思います。
後程、レッスンや村の感想を写真を添えてお送りさせていただきますのでご覧になってくださいませ。・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス
〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL:06-6316-3355 FAX:06-6316-3380
────────────────────────────
●東京オフィス
〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL:0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


フランスでのK-POP人気

今日本でも大人気のK-POP。
アメリカをはじめ、フランスでも大人気です。

4月にフランスに滞在したときに、ちょうど韓国のグループのライブがあるので見に行ってきました。
韓国人としては、フランスでの単独コンサートは初めて、ということでかなり注目をされていたので、どんなもんかと覗いてきました♪

完売目前で、始まる何時間も前から、入り口は長蛇の列。(フランスはアリーナ席は自由席となっている場合が多いので、早い時間から並べば一番前で見ることができます)
会場には、フランス人をはじめ、世界各地の国旗を持った若い女の子でいっぱいでした。
隣にいたフランス人の女の子に話を聞いたら、デビュー当時からファンで、韓国語はできないけど、ほとんど歌詞は全部覚えていて、歌える、とのことでした。


ライブはもちろん大盛況のうちに終わりました。

フランスは開演が日本より遅く、今回も20時からでなんと終わったのが、23時50分。
ファンは若い女の子がほとんどなので、出口には娘を迎えに来ている親がいっぱいいました。
これも、フランスならではの光景ですね。

そして、何よりもびっくりしたのは、K-POP専門雑誌が刊行されていることです。



フランス語で、韓国のドラマ、音楽、文化の紹介をしています。


何年か前までは、J-POPがフランスでは大人気でした。
アニメ、マンガの日本文化の人気から火がついて、L'Arc~en~CielやX JAPANなどがライブをやっていました。
(今年も4月にL'Arc~en~Cielはパリでライブをやっていましたね)
いまでは、J-POPよりも勢いがあるのではないかと言われているK-POP。
こんな、専門誌までが出て、普通のキオスクなどで売っているのでびっくりです。

私が15年前くらいにフランスに住んでいたときは、アメリカ、イギリスの音楽しか聞いていなかったフランスの若い子たちが、アジアの音楽を聞いてくれいてるのは嬉しいことですね☆
(当時、私がJ-POPばかり聞いていたのですが、フランス人に聞かせても無反応でした)

フランス旅行、フランス挙式は
フランスのことならどんなことでも、フランスワールドへ

お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL: 06-6316-3355  FAX: 06-6316-3380
────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL: 0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





フランス挙式、ムーランプレジョンにロールスロイス

 シャトーウエディングとリクエストの多い中、ムーランブレジョンは素朴で暖か味のある、想い出深いウエディングと感激していただいております。

今回はOptionにてロールスロイスで送迎、ムーランブレジョンの近くの素晴らしいシャトーでたくさんの花で美しく飾られたチャペルにてのウェディングです。
暖かいスタッフに見守られてのウエディングとシャンパントーストはおふたりをより幸せな暖かい気持ちにさせてくれます。








シャンパントーストと料理は、一流のコックが心をこめて作ります。
ムーランブレジョンのコック

フランス旅行、フランス挙式は
フランスのことならどんなことでも、フランスワールドへ

お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL:            06-6316-3355       FAX:06-6316-3380
────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL:            0422-27-1253       FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



2012年 フランス大統領選挙

2012年 フランス大統領選挙

先日はロシアで大統領選挙があったり、アメリカ、お隣韓国でも大統領選挙が年内にあったり、2012年は世界中のトップが代わる1年になるかもしれません。

その中でも忘れてはいけないのが、もちろんフランスの大統領選挙です。
4月22日(日)に第一回目の投票が行われ、社会党のオランド候補、現大統領のサルコジ候補が5月6日(日)に行われる決選投票に進みました。
 
フランスは長年、失業問題、移民問題など、多くの社会問題を抱えています。
前回は、アメリカ的社会モデルを採用すると掲げて当選したサルコジ大統領ですが、一向に改善が見られず、今回の再選は難しいものとみられております。

4月22日(日)の第一回投票は、パリ地域が春休み期間にも関わらず、投票率は80%近く、フランス人の政治への関心の高さがうかがわれます。(日本も見習うべきですね!)

日本は、選挙というと選挙カーが走って・・・というイメージがありますが、フランスでは選挙カーというものはありません。
では、どのような選挙活動を行っているのでしょうか。

.櫂好拭
投票所の近くには、鉄でできた大きな看板が並べられ、そこに候補者のポスターを貼ります。
何度も同じものを使うので、時々かなり汚いものも見受けられます。
でも、日本みたいに毎回新しいのを使うよりも、エコでいい考えですね。 
 





⊇顕
もちろん、国内のあちこちで集会を行いますが、第一回投票のちょうど1週間前に当たる4月15日(日)は、最後の大きな集会を各候補は行いました。
サルコジ候補は、パリのコンコルド広場で、オランド候補はヴァンセンヌで開きました。
通常、社会党はパリ市内の「共和国広場」(Place de la Republique)で行うことが多いのですが、今年はなんとタイミングが悪く、この広場が大工事!
それで使用できないので、郊外のヴァンセンヌとなりました。
この工事もサルコジ候補が命令して行ったといううわさもあります。

テレビ討論
決選投票に向けて、オランド候補、サルコジ候補が本日、5月2日に直接のテレビ討論を行います。
もちろん、国営放送で行われ全国に中継されます。
どんな内容になるのか、今年も楽しみです。
(官僚などが後ろに控えているわけではなく、本当の討論なので、それぞれの力が試される機会です)

いよいよ、今週末。
政権が変わるのか、要チェックです!

・・・ちなみに、「オランド」という名前は、フランス語で「オランダ」を指します。
日本人の候補者の名前が、「モンゴル」みたいなものでしょうか。。。

フランス旅行、フランス挙式は
フランスのことならどんなことでも、フランスワールドへ

お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL:            06-6316-3355       FAX:06-6316-3380
────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL:            0422-27-1253       FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



現在のモンサンミッシェルの工事状況

 2012年4月よりモンサンミッシェルのふもとでバスは駐車できなくなっています。
4月5日のお写真です。
モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル



パリからTGVにてマルセイユへ

 2012年3月9日、パリからTGVにてマルセイユに行きました。
パリはリヨン駅から出ますが、HALL-2(正面を入り、左の右奥にある)からの番線ですが、
現在工事中(もう随分長い工事)で写真のような感じで出発の15分ぐらい前にどのホーム
から乗るかモニター表示される。
パリ・リヨン駅

TGVで約3時間程度。1等に乗り事前に依頼した車内ランチを食べる。
写真のようなパックに入ってくるが、あまりうまいとも言えない。
まあ仕方ないかといいたいところだが、16ユーロもいたします。
なぜかCAFEをサービスでつけてくれた。
TGV



マルセイユ石鹸工場を見学、
まあ自分が思うにつまらないし、においがきつく健康に良くない。
少し危険だが、フランスの小学生15人ぐらいも先生同行で見学にきていた。
校外授業のひとつらしい。


つぎにロクシタンの本社工場、以前はかなり工場内も見せてくれたが、
今回は触りだけしか見せられなかった。
日本の化粧品工場では考えられないほど清潔感に欠けている工場で作られている。
それが自然だと・・・?


その夜のマルセイユでの夕食は、
Les Arcenaulx 
25 Cours Estiennes d'Orves, 13001 Marseille
04 91 59 80 30 
12名で行きましたが、ちょっと日本人の味付けには向いていないかも。
得に魚のスープは好き嫌いが激しいような味。メインはタラの一種のさなかのロースト。
おおあじでおいしいとは思わず。
値段は一人48ユーロぐらい(飲み物別)。
今回で2回目ですが、以前もおいしいかったという記憶はない。
ただ雰囲気がいいので今回も訪れたのだが、味は少し不評だったようです。



 ‎
マルセイユ旧港は暖かい日でした。



フランス旅行、フランス挙式は
フランスのことならどんなことでも、フランスワールドへ

お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL:06-6316-3355 FAX:06-6316-3380
────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL:0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


<< | 2/5PAGES | >>