フランス ミディ・ピレネー地方 美食と文化を訪ねる旅

少し前になってしまうのですが・・・
9月に日本のソムリエの先生と生徒さんと、フランス、ミディ・ピレネー地方へフランスの地方料理を味わい、地方の職人さんを訪ねる8日間ほどのツアーに(ミディ・ピレネー地方には4泊)、添乗兼通訳で行ってきました。
 
ざっくりとした予定は、
1日目:成田→パリ→トゥールーズ(観光後)→ルルド
2日目:ルルド→カオール→サルラ
3日目:ロカマドゥール→コンク→ライオール
4日目:ミヨー→ロックフォール→ラコーンヌ
5日目:カルカッソンヌ→パリ
 
と、かなり駆け足だったのですが、ぐるっとミディ・ピレネー地方を回ってきました。
もちろん途中で、ワイナリー、チーズ製造所、フォアグラ農家などなどたくさん観光もしました。
 
では、少しずつですが、ご紹介いたします。
 
1日目:成田→パリ→トゥールーズ→ルルド
 
体力的にはきついのですが、時間を有効に使おう!ということで、エールフランス航空の夜便で出発。
パリ到着は、現地時間の朝3時20分。30分ほど予定より早く到着。
トゥールーズまでの飛行機が7時15分発なので、とりあえず入国手続きを済ませて、乗り継ぎ便の搭乗ゲートまで移動。
こんな早くに到着する便があるにもかかわらず、もちろん空港内のお店、カフェなどは全部クローズ。一番早くて5時オープンとのことなので、乗り継ぎ便の搭乗口近くで待機。
 
でも、なかなか、こんなにガラガラのシャルル・ド・ゴール空港を見られることもないかなと、寒さをこらえながらウロウロ。
 午前4時前の空港はこんな感じでした。

ガラーーーーン、としていました。
 
5時くらいになるとちらほら人が増えてきました。ほとんどがビジネスマン。
そして、7時15分発のエールフランス航空の国内線に乗って、トゥールーズへ。約1時間20分のフライトです。
 
離陸前に飛行機から見えた朝焼けが、とってもきれいでした。


8時半ごろ、トゥールーズ・ブラニャック空港に到着。
 
約12時間半のフライト+約3時間半のトランジット+約1時間半のフライト=約17時間半の長旅でしたが、休んでいる暇もなく、トゥールーズの観光へ! 
町中は、大型バスが規制されていて入れないので、近くで降ろしてもらい、徒歩で観光です。

トゥールーズの旧市街の特徴は、レンガ造りの建物です。夕日が当たると、赤いレンガがよりいっそう輝くことから、「バラ色の街」とも呼ばれています。

 
まずは、サン・セルナン・バジリカ聖堂へ。
到着した時間が早すぎて、残念ながら中は見られなかったのですが、素晴らしい5重の塔を持つロマネスク様式の教会です。
 

右は、今年3月に撮影したものです。曇り空にも生えるレンガ造りの教会です。(左は9月に撮影)

そして、ここからキャピトル広場を抜けて、
ジャコバン修道院へ。なんといっても内部にある、1本の柱から22本の格縁が放射状に伸びている天井がユニークで素晴らしいです。



柱の下には、鏡が置いてあり天井を映し出しています。
 
 
駆け足で教会、修道院を見た後に、予約をしていたスミレの船へ。
トゥールーズはスミレの街としても知られており、街のあちこちにスミレを使用した砂糖漬け、キャンディーなどを目にすることができます。
 
今回、見学させていただいたのは、世界遺産にも登録されているミディ運河に浮かぶ船の中でブティック、カフェを経営している「La Maison de la Violette ラ・メゾン・ドゥ・ラ・ヴィオレット」です。


〜トゥールーズのスミレについて〜
 トゥールーズのスミレは、花弁の枚数も多く、非常に香も強く、通常日本で目にするスミレとは品種が違います。
もともとは、ナポレオン3世時代(19世紀)にトゥールーズに伝わったと言われており、トゥールーズでは、記念日などにスミレの花束を贈るのが習慣となっていました。
そして20世紀に入り、スミレの砂糖漬けなどの製品が作られるようになりました。


船内には、トゥールーズのスミレのとてもいい香りが漂い、スミレを使用した商品、砂糖漬けはもちろん、リキュール、ジャム、紅茶、チョコレート、石鹸、などが素敵に並べられていました。
☆スミレの砂糖漬け☆

スミレの砂糖漬けは、そのまま食べるのはもちろん、シャンパンに沈めると、シャンパンとスミレの香りが調和して、素敵な香りを醸し出してくれます。私も日本に戻ってきてから試してみたのですが、うっすらと紫色にもなり、見た目的にもとても美しいです。
 
長旅で取っても疲れていたのですが、船内でいただいたスミレの紅茶、クッキーですっかりと癒されました。

☆店内の様子☆

ここまで来て、やっと一日の半分が終わりました〜。

一日目は長くなってしまうので、後半はまた後日!
美食の旅、これからが本番です。

フランス旅行の
お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL:                         06-6316-3355 begin_of_the_skype_highlighting 06-6316-3355 無料  end_of_the_skype_highlighting   FAX:06-6316-3380
──────────────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL:                         0422-27-1253 begin_of_the_skype_highlighting 0422-27-1253 無料  end_of_the_skype_highlighting    FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

コメント
コメントする