profile

search this site.

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ガレット・デ・ロワ

ちょっとすぎてしまったのですが、1月にフランスのあちこちのパン屋さんで目にする「ガレット・デ・ロワ」を本日はご紹介。

ガレット・デ・ロワを日本語にすると、「王様たちのケーキ」とでも訳せましょうか・・・?
(ガレットとは円形の平たい焼き菓子を指します。)

このケーキをキリスト教の公現節(1月6日)に、家族で切り分けて食べ、切り分けられた自分のケーキにフェーブ(昔はソラマメでしたが、現在は多くの場合は陶器の人形です。中にはプラスチックなどで作ったものもあります。)が入っていた人は王冠をもらい、家族から祝福を受け、一年が幸せになる、というものです。

私が通っていたパリの中学校でも、1月6日あたりになると給食のデザートにこのガレットが出ました。
最近では、フェーブが当たって王冠をもらった子は、好きな子にこの王冠を渡して告白する、というイベントに変わってきているそうです、
私も中学の時に、この習わしを知らないクラスの外国の女の子が、クラスのフランス人男子になんとなく王冠を渡してしまい、フランス人の男の子は照れてしまい大変なことになった、なんて記憶があります。

陶器でできている人形は、なんとなく懐かしく、私はフランスに住んでいたときは集めていました。

バターたっぷりのこのガレットは、1月いっぱいでしたら、まだ多くのパン屋さんで売られているのでぜひお試しください。
最近は、一人用の小さいサイズも売ってます。


ガレットと王冠


陶器のフェーブ


フランス旅行の
お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL: 06-6316-3355  FAX:06-6316-3380
────────────────────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL: 0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメント
コメントする