profile

search this site.

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

パリでビオ体験

フランス料理というとお肉に、こってりとしたソース、そしてチーズにおいしいワイン!
そんなものばかり食べていると太っちゃう・・・。
美しいフランス人、特にパリの人は日々ダイエットに励んでいます。

そんな中、何年か前に世界的に起こった日本食ブーム。もちろんフランスでも例外ではなく、あちこちに"SUSHI"という文字を目にします。
(余談ですが、20年前にフランスに住みに行ったときはお寿司やお刺身などの生魚は一般には気持ち悪がられてました・・・)

そして、現在パリをはじめ、大流行りなのがBIOの食事です。
体に入れるものはやはり安心なものがいい、ということで無農薬栽培の野菜を使ったり、お肉は使わずお魚(魚もないところも多いです)や大豆で作ったお肉のようなものを使ったりとアイディアたっぷりのレストランがどんどん増えてきています。
健康にいいものはまずいのでは!?と思われがちですが、それがとてもおいしいのです!
そして、パリのあちこちにあるのでわざわざ遠くまで足を運ばずに、パリのビオを味わうことができます。
代表的なのが、パリのあちこちにある"Cojean"。お昼時なんてどこも賑わっています。



ビオの野菜を使ったサラダ

そして、現在日本でも再生可能エネルギーや自然エネルギーが話題となっていますが、パリのホテルでも太陽光を使ったり、室内のアメニティーをビオのものにしたり、雨水を使用したりなど、自然に優しいホテルづくりが注目されています。

そういった取り組みをいち早く行っているのが、5区にある"Hotel Jardin de Clunny"や14区にある"SOLAR HOTEL"です。
朝食はもちろんビオのフルーツやジャムを提供してくれます。

なんとホテルの壁面にはソーラーパネルが取り付けられています!

そのほかにも、ビオ・カフェやビオ・ワインバーなど、どんどん増えてきています。

さすが美食の国フランス。味付けもとてもおいしいです。
ベジタリアンでなくともぜひ試していただきたいフレンチ・ビオです。
(私個人もお肉がそんなに得意ではないので、フランスに行くとビオレストランに時々行きますが、どこもとてもおいしいです♪)

次回のフランスの旅はエコツーリズムでいかがでしょうか?
また、違ったフランスの一面が見えてくるかもしれません。

フランス旅行の
お問合せ・ご予約はフランスワールドまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス挙式・フランス旅行専門のコスモワールド
ご来店のご相談などは事前にてご予約をお願いいたします。
(土・日曜日、祭日も事前予約にてお受けできます。)
●大阪オフィス 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目15番18号プラザ梅新815
TEL:06-6316-3355 FAX:06-6316-3380
────────────────────────────────────────────
●東京オフィス 〒180-0002東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目6-1 iBC-2F
TEL:0422-27-1253 FAX: 0422-27-1254
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメント
コメントする